斎藤真一

   ホーム > 日本洋画作家 > 斎藤真一 
購入のご案内
売却のご案内
  

瞽女の海底をさ迷うような情念世界を具現化した画家斎藤真一
2%還元セール中
在庫は全て弊社在庫です
斉藤真一「イタリアの楽師(油彩10M)」
クリックすると拡大画像が見られます

 作家名 斎藤真一
 制作年 1959年
 技法 板に油彩
 絵サイズ 10号M(縦33.3X横53cm)
 絵の状態 表面にヒビ有
 額サイズ 縦47.8X横67.5cm
 額の状態 ほぼ良好
 サイン 斉藤真一油彩筆サイン
 額の仕様 黒木生地額縁
格安卸価格46万円
税込496,800円

購入をご希望の方は、下の"購入希望"を
クリックして必要事項にご記入ください

斉藤真一ページトップへ

斉藤真一

斉藤真一「パンパネイラの町(油彩3号)」
クリックすると拡大画像が見られます

 作家名 斎藤真一
 制作年 1979年
 技法 板に油彩
 絵サイズ 3号(縦27.3X横22cm)
 絵の状態 良  好
 額サイズ 縦37X横42.5cm
 額の状態 若干傷有
 サイン 斉藤真一油彩筆サイン
 額の仕様 黒木生地額縁
格安卸価格46万円
税込496,800円

購入をご希望の方は、下の"購入希望"を
クリックして必要事項にご記入ください

斉藤真一ページトップへ

斉藤真一

斉藤真一「古い街角のヴァイオリン弾き(油彩4号)」
クリックすると拡大画像が見られます

 作家名 斎藤真一
 制作年 1990年
 技法 板に油彩
 絵サイズ 4号(縦33X横24cm)
 絵の状態 良  好
 額サイズ 縦45X横34.6cm
 額の状態 ほぼ良好
 サイン 斉藤真一油彩筆サイン
 額の仕様 黒木生地額縁
格安卸価格売却済

売却済
斉藤真一ページトップへ

斉藤真一

斉藤真一「紅い陽の川(越後瞽女日記)」
クリックすると拡大画像が見られます

 作家名 斎藤真一
 技法 板に油彩
 絵サイズ サムホール(縦22.7X横15.8cm)
 絵の状態 良  好
 額サイズ 縦31X横38cm
 額の状態 ほぼ良好
 サイン 斉藤真一油彩筆サイン
 額の仕様 黒金額縁
格安卸価格売却済

売却済
斉藤真一ページトップへ

斉藤真一

斉藤真一「津軽の女(油彩6号)」
クリックすると拡大画像が見られます

 作家名 斎藤真一
 制作年 1968年
 技法 キャンバスに油彩
 絵サイズ 6号(縦40.9X横31.8cm)
 絵の状態 良  好(僅かにヒビ有)
 額サイズ 縦57X横48cm
 額の状態 新  品
 サイン 斉藤真一油彩筆サイン
 額の仕様 黒装飾額縁
格安卸価格売却済

売却済
斉藤真一ページトップへ

斉藤真一

斉藤真一「雪の越後路」
クリックすると拡大画像が見られます

 作家名 斎藤真一
 制作年 1977
 技法 木版画に手彩色
 絵サイズ 縦35.8X横25.5cm
 絵の状態 良  好
 額サイズ 縦56.5X横45.9cm
 額の状態 新  品
 サイン 斎藤真一鉛筆サイン
 落款 朱落款
 制作 高見澤研究所
 彫師 菊田幸次郎
 刷師 佐藤勘次郎
 発行 毎日新聞社
 額の仕様 黒木地額縁
 マット 麻布マット
格安卸価格売却済

売却済
斉藤真一ページトップへ

斉藤真一

斉藤真一「吉原の女(素描)」
クリックすると拡大画像が見られます

 作家名 斎藤真一
 技法 紙に鉛筆
 絵サイズ 縦18X横13cm
 絵の状態 良  好
 額サイズ 縦50.5X横40.5cm
 額の状態 ほぼ良好
 サイン 斉藤真一鉛筆サイン
 落款 朱落款
 額の仕様 焦茶色額縁
 マット ベージュ布マット
格安卸価格売却済

売却済
斉藤真一ページトップへ

斉藤真一

斉藤真一「日傘」
クリックすると拡大画像が見られます

 作家名 斎藤真一
 技法 リトグラフ
 絵サイズ 縦45X横35cm
 絵の状態 良  好
 額サイズ 縦71.8X横60cm
 限定 200部
 額の状態 新  品
 サイン 斎藤真一鉛筆サイン
 落款 朱落款
 額の仕様 木地焦茶色額縁
 マット 白紙マット
格安卸価格売却済

売却済
斉藤真一ページトップへ

斉藤真一

斉藤真一「赤いスカーフの女」
クリックすると拡大画像が見られます

 作家名 斎藤真一
 技法 リトグラフ
 絵サイズ 縦44.2X横35cm
 絵の状態 良  好
 額サイズ 縦70.2X横60cm
 限定 200部
 額の状態 新  品
 サイン 斎藤真一鉛筆サイン
 落款 朱落款
 額の仕様 木地焦茶色額縁
 マット 白紙マット
格安卸価格売却済

売却済
斉藤真一ページトップへ

斉藤真一

斉藤真一「赤い舞台」
クリックすると拡大画像が見られます

 作家名 斎藤真一
 技法 リトグラフ
 絵サイズ 縦45X横35cm
 絵の状態 良  好
 額サイズ 縦71.8X横60cm
 限定 200部
 額の状態 新  品
 サイン 斎藤真一鉛筆サイン
 落款 朱落款
 額の仕様 木地焦茶色額縁
 マット 白紙マット
格安卸価格売却済

売却済
斉藤真一ページトップへ


ご質問等がございましたら、下記にご記入ください。


ご質問等がある方は必ずEメールアドレスをご記入ください
メールアドレス:
メールアドレスのご記入が無いとご返事をお送りできません

メールアドレスは間違っていませんか? ありがとうございました


ご購入の手引

格安卸価格は送料込み、消費税別の価格です。
作品の到着後8日間以内のご返品は自由です。
お客様の都合による返送料はお客様負担となります

斉藤真一

1922年 1月6日岡山県児島郡味野町に生まれる

      小学校の頃から時代がかった風景を題
      材にして絵を描いていた。 

1942年 岡山師範卒業後,東京美術学校師範科
      に入学

1943年 学徒出陣

1946年 復学、

1948年 東京美術学校図画師範科卒業
      第4回日展に「鶏小屋」が初入選

1952年 光風会第38回展に「閑窓」が入選

1953年 静岡の伊東高校教師を務める(-71) 

1957年 光風会第43回展に「立春の道」を出品
      し、プールヴ賞を受賞する

1959年 渡仏、自転車、バイクでヨーロッパを
      放浪する、藤田嗣治と親交を結ぶ

1960年 帰国後,初の個展を開催
      (文藝春秋画廊)

1962年 瞽女に惹かれ、盲目の女性を描く

1965年 この年から約10年間,越後に通い
      女宿巡りをする 

1970年 「越後瞽女日記展」開催
      (羽黒洞主催、文芸春秋画廊)

1971年 「星になった瞽女」が第14回安井賞展
      佳作賞受賞(みさお瞽女の悲しみ)

1972年 「越後瞽女日記」刊行(河原書房新社)
      「瞽女=盲目の旅芸人」刊行
      (日本放送協会)

1973年 「瞽女=盲目の旅芸人」で第21回
       エッセイストクラブ賞受賞
      「越後瞽女日記」でADC賞を受賞

1974年 「津軽じょんがら―瞽女日記展」開催
      (羽黒洞主催、上野松坂屋)
      「津軽じょんがら―瞽女日記」刊行
      (大西書店)

1975年 「お春瞽女物語り展」開催
      (羽黒洞主催、上野松坂屋)
       私家版「お春瞽女物語りノート」刊行
      (制作:大西祥司)
      第11回フランス賞展2席入賞 

1977年 「瞽女斎藤真一画集」刊行
      (毎日新聞社)
      カルド・マディニオン画廊にて個展開催
      (パリ)
      スイス、バーゼルのクンストメッセに出品
      (国際画商見本市)(-79)
      「瞽女物語」刊行(講談社)

1978年 「絵日記瞽女を訪ねて」刊行
      (日本放送出版協会)
      アキシオム画廊主催での個展開催のため
      渡欧(ドイツ、ゲルン)
      「斎藤真一放浪記」刊行(美術出版社)

1979年 「さすらい・斎藤真一展」開催
      (池袋西武百貨店9
      「斎藤真一作品集 1941〓1979」刊行
      (不忍画廊)

1980年 「さすらい―斎藤真一画集」刊行
      (講談社)
      イタリア、スイスを旅行する
      「斎藤真一・さすらい画集原画展」
      (不忍画廊)

1981年 岡山県総合文化センターに油彩14点を寄贈
      斎藤真一記念室開設
      ヴィクトリア美術館に作品収蔵
      (モントリオール)

1982年 紺綬章授章受章
      「斎藤真一の世界展」開催
      (毎日新聞社主催)
      (阪急ナビオ美術館他にて)
      「画廊コレクションによる斎藤真一展」
      (不忍画廊)

1983年 「一寸昔」刊行(青英社)
      ミニアチュール銅版画集「走馬灯」刊行
      (美術出版社)
      「風雨雪」刊行(青英社)

1994年 水上勉「長い橋」の挿絵を一年間連載
      (日本経済新聞)

1985年 「絵草紙 吉原炎上」刊行(文芸春秋)
      「明治吉原細見記」刊行(河出書房新社)
      「ぶっちんごまの女(母の記)」刊行
      (角川書店)
      「斎藤真一・明治吉原細見記展」開催
      (毎日新聞社・西武美術館主催、西武
      アートフォーラム・阪急ナビオ美術館)

1986年 「明治吉原細見記展」(天満屋岡山店)
      ポルトガルを旅行する

1987年 「斎藤真一放浪記」刊行(美術出版社)
      「明治の吉原とその女たち-斎藤真一
      展」開催(日本橋高島屋)
      「治吉原細見記」「吉原炎上」が五社英
      雄監督で映画「吉原炎上」として上映

1989年 「大正ロマンと昭和ロマン竹久夢ニと
      斎藤真一」展開催
      (阪急ナビオ美術館・毎日新聞社主催)

1990年 第7回洋画常設特別陳列「斎藤真一展」
      開催(岡山県立美術館)

1991年 「昭和の美術」第6巻(毎日新聞社)に
      「現代の孤独」が選ばれる
      倉敷市立美術館において「第4回郷土
      作家展斎藤真一」開催 

1992年 「哀愁の街角ポルトガル斎藤真一新作小
      品展」開催(不忍画廊)

1993年 山形県天童市に出羽桜美術館分館
      斎藤真一心の美術館が開館
      「斎藤真一展」3館同時開催
      (天童市美術館、出羽桜美術館、斎藤真
      一心の美術館)

1994年 逝去 享年71歳
      「斎藤真一遺作展」開催(不忍画廊)
      (以降毎年開催)

1995年 「斎藤真一の世界―想い出の伊東展」
      開催(池田二十世紀美術館)

1997年 劇団文化座により「越後瞽女日記・瞽女
      さ、きてくんない」が再公演される
      「斎藤真一が描く、高田瞽女 越後瞽
      女日記展」開催(上越市立総合博物館)

1996年 TIAFにて「斎藤真一秀作展」
      (不忍画廊ブース)

1999年 「失われし心への旅 斎藤真一展」開催
      (東京ステーションギャラリー)

2003年 「出羽桜美術館コレクションによる斎藤真一
      名作展」開催(リアス・アーク美術館)
      「斎藤真一さすらい展―なつかしき故
      里をもとめて」岡山県立美術館
      「越後の瞽女を描く 木下晋 斎藤真一展」
      新津市美術館

2004年 「瞽女の境涯を描く-斎藤真一展」
      滑川市博物館
ページトップへ
ギャラリーダッドアート
〒143-0023東京都大田区山王1-25-14
TEL 03(5743)7366
FAX 03(5743)7365
東京都公安委員会
古物商許可第302170407573号
1@ddart.co.jp
counter