ホーム > 日本洋画作家 > 佐々木豊 > 佐々木豊略歴

佐々木豊(1935- )

 1935年 名古屋市に生れる

 1949年 三尾公三に出違い油絵を始める

 1959年 国展国画賞受賞(同60年)

 1960年 国画賞受賞 文春画廊(東京)で個展

 1961年 東京藝術大学油画専攻科修了
       国展国画35周年記念賞受賞

 1963年 国画会会員に推挙

 1971年 現代の幻想絵画展

 1974年 フマギャラリーで個展

 1975年 国際形象展(以後毎年出品)

 1978年 現代の裸婦展準大賞受賞
       第2回具象現代展(以後毎年出品)

 1979年 第1回明日への具象展(以降毎年出品)

 1980年 回想の裸婦・現代のヌード展
       日動画廊で個展('91)

 1981年 日本秀作美術展(82・84ー87・91ー03)
       個展(亀谷美術館)
       第1回「杜の会」展参加(以後毎年出品)

 1982年 ギャラリー三越で個展

 1987年 個展(池田20世紀美術館)

 1988年 『絵に描けなかった絵の話』刊行(以後『泥棒美術学校』など多数)

 1992年 明星大学造形芸術学部教授となる(−2006年)
       第15回安田火災東郷青児美術館大賞を受賞
       受賞記念展が安田火災東郷青児美術館で開催される

 1993年 両洋の眼展(ー09、98・01・河北倫明賞)

 1994年 太陽画廊で個展

 1995年 IMA「絵画の今日」展

 1998年 両洋の眼展河北倫明賞受賞(同2001年)
       日本橋高島屋美術画廊で個展

 1999年 日本秀作美術展に出品

 2000年 蔵丘洞画廊で個展
       日本秀作美術展に出品

 2001年 個展(香港、マーチーニ画廊)

 2005年 個展「薔薇女」(東京・名古屋・大阪・京都・横浜島屋)
       『佐々木豊画集ー悦楽と不安と』刊行(求龍堂)
       大原美術館作品買上

 2008年 台北、上海アートフェア

       現在 国画会会員
佐々木豊画面に戻る